臨床心理カウンセラーのつぶやき(カルト宗派脱会支援ブログ)
臨床心理カウンセラーの独り言
プロフィール

BlackJackGN125H

Author:BlackJackGN125H
臨床心理カウンセラー
カルト宗派脱会カウンセラー
PCカスタマエンジニア

掲示板は、こちらから
お気軽にお立ち寄り下さい。


住処:埼玉県
性別:♂
年齢:おっさん
趣味:バイクいじり;ツーリング
   電子工作;料理
   パソコン;プログラミング
   読書

訪問カウンセリングを行っています。
エリア:埼玉県、東京都、神奈川県
さいたま市内は割引致します。
周辺地域:千葉、茨城、栃木は、
ご相談に応じます。
メールにてご相談下さい。

鬱かもしれないとか病院に
行ったほうが良いかも?と
悩んでおられる方は、
お気軽にメールください。

家族や友人がカルト宗教に
はまって困っている方、
ご相談に応じます。


全国の心理カウンセラー専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセラー相談求人相談.COM】


全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談求人相談.COM】



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



トータルカウンター



オンライン

現在の閲覧者数:



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
5030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
760位
アクセスランキングを見る>>



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お題目について
南無妙法蓮華経
というお題目ですが・・・

「なみょうほうれんげきょう」
と読むのは間違いです・・・

正確には、

「なみょうほうれんげきょう」
なのです・・・

間違って唱えていても無駄ですから!

あ~ 残念 !!!


スポンサーサイト

カルト宗派について ②
真如苑・・・ここは、仏教各派の総合デパートと呼ぶべき
カルトです。

まず「真如御霊界」なるものは脳内妄想でしかありません。
はっきり言ってバカ丸出しの団体です。

単に信徒を騙して金儲けだけに走っている詐欺集団です。

真如苑での「葬儀」の作法などを確かめてみてください。
真如苑には「葬儀」の様式も作法もないのです。
これで仏教と呼べるのでしょうか???

顕正会本部など主要施設を警視庁が捜索
顕正会本部など家宅捜査!

強引な勧誘や特異な終末思想で被害を

広げている「顕正会」ですが・・・


警察が踏み込んだようです。

過去にも逮捕者が出ておりますが迷惑この上ない事です。

創価学会に並んで「社会悪」の一つでしょう。

顕正会員は、目を覚まして下さいね!





カルト警報発令中
中学・高校生を狙ったカルトの勧誘が増加しています。こちら

毎年、年度が替わる「進入学シーズン」になると学生を狙った
勧誘が増加するのですが、ますます低年齢化・巧妙化している
ようです。

他方、学生ではなく「介護」を必要とする「独居世帯」には、
創価学会の勧誘がつきまとっています。介護保険制度も見切り
発車させたのは公明党ですし、昔のような「折伏大行進」が
個人情報保護法などで不可能になった為に、現在では要介護
の独居世帯を狙って仕組まれた制度です。実際私も体験しま
したし、全く違うところからも「介護」を頼むと「学会の
勧誘」を受けたと複数の方から相談を受けてます。
現実的には、被害にあっても役所もどこも対処できる所が
なく、自己防衛する以外に方法はないのですが、葬儀が
終ってから気付いてみると・・・という事に気をつけましょう。
介護は、学会の新たな資金源になっているのです。




顕正会の皆さんへ②
bj001.jpg


顕正会員の皆様へ
yuno1.jpg



悪乗りしすぎ・・・
知る人ぞ知る・・・萌え寺「了法寺」ですが。。。

看板だけじゃなく(看板だけでもかなり話題になったのに)
テーマソングやキャラクタ、果てはPCゲームまで作って
しまったようです。。。

いくらなんでも悪乗りしすぎ!

仏教を馬鹿にしてる~!


まぁ、さすが「日蓮宗」だけありますね。。。

日蓮聖人が、この寺を見たらどう思われるでしょう?
(笑って、乗ってくるとでも思ってるのでしょうか?)


-------------------------------------------------------------

8/10 加筆

どうやら、発売中止になったようです(爆)。。。ナ~ム~!

記事はこちら




カルト症候群について
新興宗教の信者に多いのがこの症候群。ただ、新興宗教だけでなく伝統宗派と
呼ばれている宗派の信者にも最近この症状が目立つようになってきている。
具体的には、顕正会及び創価学会の信徒に多く見られる。比較的日蓮正宗の
信徒には少ない。というよりも、顕正会から離宗後、日蓮正宗に宗旨替えした方
に多いように思われる。

症状としては、各宗派の「教え」などを極端なまでに自己に投影し、排他的行動
を示す。離宗後も、過去に在籍していた宗派を極端なまでに批判し続け、現在の
所属する宗派の教義などを学ぼうとしない。つまり顕正会なら顕正会に在籍して
いた頃の「班」内での出来事や、班長が誰だったかなどをいつまでも追い続けている。
実際、これでは何の為に宗旨替えをしたのかわからないのである。と言うよりも、本人
が判っていないのである。そして、まだ運良く先輩等の指導がまともに作用した場合
でも、顕正会の「軍隊形式」から逃れられず、今度は「創価学会攻撃」を始める。
宗教として「他団体」を「悪」だと「洗脳(マインドコントロール)」していれば、日常
生活においても「学会員」だとか「正宗信徒」だとか言うだけで互いに拒絶反応を
示す。創価学会は、宗教と言うよりも「宗教を利用したビジネスモデル」でしかない
が、学会員は学会内で自己の経済活動を行っている為、抜けようにも抜けられない
のである。ただ、そのビジネスモデルも最近では末端で破綻し始めている。やたらと
創価学会のCMが増加しているのは、宣伝に躍起になっているからである。過去の
折伏大行進時代のような「活動成果」を上げる事は現在では不可能だからである。
最近では、学会員が経営する「介護事業所」が「利用者」を勧誘するという暴挙
に出ている。学会は「有人葬」なので、葬儀などは全て学会員が仕切るのである。

さて、顕正会の主張は「日蓮聖人の遺言は、国立戒壇の建立」だという、この一点
だけである。その他の教えや会長の予言は「ことごとく外れ」ている。核戦争で日本が
滅びるとか、経済破綻するとか恐怖を煽り、危機感を強める事で洗脳しているのである。

全ての組織(団体)は、上述のように「危機感を煽る」か「単純な理想」を掲げる事
で人を集めようとする。日蓮正宗においては「戒壇の大御本尊」様にこそ「力」があり
「戒壇の大御本尊」様に対する「帰依」で「全て救われる」という教えであるが・・・
それは「人間の努力」よりも「ご本尊様の仏力」が大きいという事である。これは一見
正しいように見えて極論なのである。例えば、大学進学という事も「本人の努力」が
無ければ「能力」だけでは不可能なのである。祈るだけで全てが叶うのであれば、震災
は起きないはずである。自然現象に勝てない「仏力」であるなら人は皆、自衛・努力
しなければいけないのである。

カルト団体などでは、会員がその会の「利益」を最大化しようとする。オウムが「高学歴」
の信徒が多いにも拘らず「暴走」したのは「選挙に惨敗」してからである。カルト信者に
とっては、法律や制度などの現実よりも「自分の所属団体」の「利益」が最優先なので
ある。集団催眠状態にある「群れ」が「暴走」した時は、反社会行動さえも自己完結
して正当化しているのである。組織と言うのは「外敵」を想定する事で「団結」を強める
効果があるが、利益追求団体であれば「競争原理」が働き、良い効果が産まれる時もある
が。宗教団体や任意団体が同様の事をしていては自己の団体の存在意義が無くなるのである。




日蓮原理主義宗派にご用心②
日蓮原理主義宗派の何が問題かというと・・・

一般的な意味合いで、決して「救われません」

「カルト」ですから「精神疾患」が酷くなっても治る事はありません。
むしろ純粋な人が嵌ってしまうと「精神疾患」になります。

元僧侶達が作成しているHPはこちら
最近の記事はこちら

精神科や心療内科の「上得意様」ではございますが、救いや安寧を求めても、勧誘に駆り出され
それが正しいと(マインドコントロールで)信じ込まされますから、オウム等とも同類です。
カウンセラーは、宗教の勧誘は「ご法度」なのですが「仕事を変えるべきだ」とまで言われます(笑)。
時代錯誤もはなはだしく、戦国時代や江戸末期までなら殆どの庶民は「商人か農民」でしたが、
現在のように多様化する勤務形態や、職業には対応し切れていません。

顕正会が「一般の人」を勧誘して、その顕正会員を「正宗が勧誘する」という図式が暫く続いて
いましたが、現在では「正宗」が「顕正会化」してきています。



日蓮原理主義宗派には、ご用心を!
日蓮原理主義宗派・・・ここでは「日蓮正宗」「創価学会」「顕正会」の3団体
いわゆる「正宗系」の宗派を「ひとまとめ」にして日蓮原理主義宗派と称します。

この3団体は、折伏(しゃくぶく)という呼称の「勧誘」を強烈に行っています。
まぁ、信徒集めは宗教団体なので、当然、信徒に勧誘をさせていますが・・・

私達の年代ならご存知の方もおられるとは思いますが「創価学会」「顕正会」は、
共に「日蓮正宗」の「元」信徒団体でした。で、1991年「正本堂」を巡って
内乱が勃発し、まず、「顕正会」が破門になり、次いで「創価学会」が破門に
なりました。当時は、TVのニュースでも取り上げられ学会破門は、結構な話題
になっていました。

あれから元号も変わり20年以上が経過しているのですが、この3団体は、未だに
内紛を繰り返し「信徒の奪い合い」に明け暮れています。

客観的に見れば、甚だ迷惑な話なのですが、この3団体、収拾をつけようという
意識もなければ「自分達だけが正しい」と、それぞれに自己主張ばかり展開して
います。

本来、「慈悲の心」や「寛容の精神」を説くべき「仏教団体」が根本を見失って
います。当然、こんな団体に間違って所属したら「酷い目に逢う」のは間違い
ありません。

この3団体の主張は、日蓮聖人の「教え」からはすでに「逸脱」しています。

身近にこの3団体に所属する方がおられる場合でも「勧誘」にはご注意下さい!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。