臨床心理カウンセラーのつぶやき(カルト宗派脱会支援ブログ)
臨床心理カウンセラーの独り言
プロフィール

BlackJackGN125H

Author:BlackJackGN125H
臨床心理カウンセラー
カルト宗派脱会カウンセラー
PCカスタマエンジニア

掲示板は、こちらから
お気軽にお立ち寄り下さい。


住処:埼玉県
性別:♂
年齢:おっさん
趣味:バイクいじり;ツーリング
   電子工作;料理
   パソコン;プログラミング
   読書

訪問カウンセリングを行っています。
エリア:埼玉県、東京都、神奈川県
さいたま市内は割引致します。
周辺地域:千葉、茨城、栃木は、
ご相談に応じます。
メールにてご相談下さい。

鬱かもしれないとか病院に
行ったほうが良いかも?と
悩んでおられる方は、
お気軽にメールください。

家族や友人がカルト宗教に
はまって困っている方、
ご相談に応じます。


全国の心理カウンセラー専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセラー相談求人相談.COM】


全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談求人相談.COM】



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



トータルカウンター



オンライン

現在の閲覧者数:



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
763位
アクセスランキングを見る>>



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人体実験
先般、「あがり症」(大衆の前でスピーチする時にあがるとか、
人前で話すのにあがるとか・・・)の治療にSSRIが有効であると
発表されましたが、よく考えてみると程度の差こそあれ、誰し
もが「慣れていないこと」や「大衆の面前で話す」等という事
には「緊張が付きまといます」それが極端になると引きこもり
等になりますが、そんな環境で「恐怖」を感じているならば、
「対人不安障害」と呼ばれ「恐怖」は無いが「発汗」や「動悸」
「息切れ(若しくは過呼吸)」等が見られる場合は、パニック
障害と診断されます。

どれも程度によるのですが、誰でも緊張する場面はありますし
それをいちいち「病気」だと考える方が考えすぎだと言う事
です。

現在、世界規模で人体実験が行われています。SSRIやSNRI等
の抗精神薬は、汎用的に用いられてきていますが、それは、
「壮大な実験」なのです。

胃薬や痛み止めのような、一般疾患用の薬とは異なり、精神科
・心療内科で処方されるのは、殆どが実験です。
レイプ被害のPTSD等、著しい被害以外の一般的な「対人恐怖
症」等は「訓練次第」で治せます。

安易に「心療内科」や「精神科」を信用してはいけません。
最近になってようやく、気付いた人々がブログなどで発信する
ようになってきましたが、まだまだ「国を挙げて人体実験を
している」状況なので、自衛する以外に方法はありません。

心療内科や精神科で、薬物中毒にされる前に、カウンセリング
などをご利用下さい。



スポンサーサイト

うつ病の治療法に関する考察・・・⑤
他の疾患と「うつ病」の違いで、一番特徴的な事は、

「自殺念慮」や「自傷行為」が見られることです。
「死にたい」等と言い出したりしている場合は、
「うつ病」と考えても間違いないと思います。

殆どの疾患は「生存本能」から難病であったとしても、
「生きる事」を諦めません。
従って「うつ病」かどうか?を判定する基準として、
「自殺念慮」や「自傷行為(リストカットなど)」を
行っているかどうか?がポイントになると思います。

そして、多くの「うつ病患者」さんは、境界性人格障害
(ボーダーライン)を併発しています。

日本は「多神教国家」であるがゆえに「国教」が存在せず
境界性人格障害とは言っても「倫理規範」等が無い為に
あくまで医師などの「観察者」の「「主観」の範囲内」
で診断を下す事になり、医師が全く異なった価値観を
有している場合、その診断に対する「信憑性」がなく
なってきます。安易に「境界性人格障害」と診断する
医師には「要注意」です。最も端的な例は「エホバ
の聖人」の信徒が「輸血拒否」を主張した場合、極論
をすると「境界性人格障害」だと判断できるわけです。

又、一般的な他の疾患の患者群にも「境界性人格障害」
が多発している疾患群があります。この場合は、うつ病
を併発している場合もありますが、「うつ病」にはなら
ずに、「境界性人格障害」だけが見受けられる場合も
あります。

現在のところ「境界性人格障害」には投薬治療は無意味
です。「境界性人格障害」と診断しながら「抗精神薬」
を処方する医師には「要注意」です。(他の症状が認め
られる場合は除く)

今の所、「自殺念慮」や「自傷行為」を抑える「薬」
等はありませんので、安定剤や睡眠導入剤等とSSRI
SNRIなどの投薬が行われていますが、あくまで
「気休め」程度にしかなりません。

時間をかけて「心の建て替え」を行う事が重要です。



うつ病治療法に関する考察・・・④
新型うつ病(予備軍を含める)と称される疾病に関して
カウンセリング時での大分類をまとめてみます。

1・疾患としての「うつ」
2・他疾患由来の併発「うつ」
3・介護・育児など生活環境による「うつ」
4・業務関連のストレスによる「うつ」
5・全般性対人関係由来の「うつ」
6・社会環境由来の「うつ」

概ね、うつ症状を訴える方は上記のどれかに分類できると思います。
この分類で、1・2は投薬療法で解決できると思われますが、
3~6は、投薬すべきではなくカウンセリングや環境を変える
必要がある場合が多いと思われます。
ようやく2に関しては、先般、国を挙げて研究を行う為の発表が
ありましたが、圧倒的に件数は少ない領域のような気がします。
生活保護や社会保障・福祉関係の分野とも綿密な連携が必要です。



身体疾患患者へのメンタルケアモデル開発プロジェクトがスタート
慢性疾患など身体疾患患者のメンタルケアモデルの開発に
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センターが中心となり
身体疾患とうつの治療の最適化を促進し、健康寿命の延伸を
目指すことを目的としてスタートしました。・・・こちら

【問い合わせ先】
メンタルケアモデル開発ナショナルプロジェクト事務局
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 社会精神保健研究部内

住所 〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1
FAX:042-346-2047
Eメール:mhcnp@ncnp.go.jp
URL:http://mhcnp.jp/



代表選・・・
民主党は、衆議院と参議院で不信任を突きつけられた人を
「再度」代表に選び・・・

自民党は、総裁を途中で投げ出した人を再度代表に選び
ましたね・・・

この低落じゃ、次の選挙で、投票する政党が無いですにゃ。。。

議院内閣制って、ホントにこのままで良いのでしょうか?
大統領制にして、国民が直接選ぶようにしないと狂ったまま
ですね。




なんじゃこりゃ???
奈良で「働く能力がありながら収入もないのに仕事もせず一定の住居を持たないでうろついていた男」が逮捕されたらしいです。。。こちら

ホームレスなのかどうかは判りませんが、とりあえず逮捕と言うプロセスを考えてみると裁判所が逮捕状を出さないと逮捕できないわけですよね。。。と言う事は、警察は「見せしめ」にホームレスの身元を調べて逮捕したとも取れるわけです。はっきり言って、ぎりぎり職権乱用ですね。

「働きたい」「働く能力がある」でも、「働く場所がない」という方は多いと思います。

特に奈良なんて「シャープ」位しか大手の会社は無く、後は、殆ど地場産業位しかないですよね。
奈良というのはほぼ大阪に仕事に行って「寝るだけ」に帰って来る人が多い土地ですから、シャープショックの影響は大きいと思いますね。

奈良県警は「みせしめの弱い者いじめ」をせずにもっと重大事件の検挙率を上げて欲しいものです。

リストラなんてされた日にゃ、危なくて奈良なんぞに住んでられないと言う事ですにゃ。

カウンセリングと人生相談
カウンセリングと人生相談の違いを理解されていない方
も多いようなので、解説してみたいと思います。

カウンセリングとは・・・
クライアントの精神的な問題(つまり一人称です)に
関して身体症状や悩み事を伺い、トラウマになっている
事や、PTSDなどの克服する事を目指します。
傾聴(お話を聞くこと)がメインになりますが、セラピー
としてどんな事が有効なのか?など、解決に向けての
施術のご提案やアドバイスを行います。

クライアントさんと周囲の環境(職場での人間関係や、
家族間の問題など)で悩んでいる事に対してアドバイス
を求めている場合は、人生相談になっちゃいます。
人生相談に関するアドバイスは、カウンセラーの人生観
や、思想、経験などが反映されたものになるため、人に
よって回答は様々です。又「正解」というものは一つ
ではありません。あくまで参考意見にしかならないのです。
決断し、実行するのはカウンセラーではありません。
結果が思い通りにならなかったとしてもあくまで
自己責任だと言うことをご理解下さい。



生活保護バッシングについて
自民党が、生活保護受給者に「食券」等を配布する案を
出そうとしているようですが・・・

ホント馬鹿も休み休みにして欲しいですね!

弱い者いじめも甚だしいとは、この事です。

芸能人のスキャンダルから、生活保護受給者に対して
規制強化等を主張している方々もおられますが・・・

確かに「不正受給」は、厳罰すべきですが、そうでない
ホントに必要な人への受給まで規制するのは、明らかに
「いじめ」以外に何ものでもありません。

病気や様々な理由で、保護を受けなければいけない人は、
確実にいるのです。

規制強化より、介護や福祉を食い物にしている●●学会等
を排除すべきで、本末転倒も甚だしいですね。。。

どうも最近、日本の制度そのものの「歪み」が拡大して
いるような気がします。



介護問題と機能不全家族問題
介護問題と機能不全家族の問題は、度々、書いているのですが・・・

まだまだ、現実問題としてこの二つの「地獄絵図」に関して理解
されていない方が多いようです。

終末期医療の問題とも併せて、殆ど放置されたままなのですが・・・

カウンセリングという範囲だけでは、これらの問題には対応不可能
な場合が多いです。

これらの問題に直面したら早め、早めに対処しましょう。



変な天気・・・
今日は、一日、変な天気でしたね・・・

昨日も、晴れていたのに急に夕立のように雨が降ってきて・・・

今日は、朝から予定が狂ってしまい、悪天候で先延ばしになって

しまいました。。。

暑さは、一段楽したようですが、それでもまだ「涼しい」とまでは

いかないですね。

早く秋らしくなって欲しいものです・・・




児童虐待と連鎖の心理について
人はこの世に生まれてから3歳までの授乳期、及び6歳頃まで
の幼少期の体験がその後の人生に大きく影響を及ぼします。

この時期に「親」に問題のある家庭(家庭内暴力や性的暴力、
精神的な暴力など)に育った子供は「本来の愛され方」を
獲得できておらず、自分が成人し子供を産む年齢になった
としても「子供への愛し方、接し方」などの経験が無い為、
「自己体験」してきた虐待であっても「これ位は私も経験
してきた」という「無意識の意識」がよみがえり、虐待など
を繰り返すことになります。

これはあくまで「負の連鎖」なのですが、思春期、青年期
に自己の家庭の問題に気付いたとしても、現在の法律や社会
制度では、まだまだ対処不能な部分が多く、人間不信などや、
精神疾患の根本原因になっています。

ようやくDVなどに対して「親の親権停止」処置が取れる様に
なりましたが、法律が出来ただけで実際にどう運用していくのか
という問題は残ったままです。

又、根本的に民法規定は「父権主義」の影響が残っており、
男女共同参画なども現実とは、かけ離れた「掛け声だけ」の
部分があります。

モンスター・ペアレントという言葉に見られるように、
人格的・精神的に問題のある方と「関わらないといけない」
状況になった場合は、自己防衛と関係遮断を適切に行わな
ければ、一生を棒に振る可能性があります。
はっきり言えば、法律や制度に囚われる事無く自己防衛
しないと仕方がないのが現実だと思います。

虐待を見つけたら「すかさず」警察や児童相談所に通報
しましょう。




水出しコーヒー
DSC_0179.jpg

大宮区三橋にある「カフェあんず」さん。

ひょんな事からオーナーさんとご縁があり、時々
立ち寄ってます。今日は久しぶりに、ゆったり
過ごせました。写真をUpしますです。

本格的な「水出しコーヒー」が味わえます。

水出しコーヒーは、ボトルに詰めて持ち帰りも
可能です。

DSC_0178.jpg


ユメセカイ


Solty Rei のオープニング曲も歌詞が素晴らしいけど、
こちらのユメセカイの歌詞もお薦めです。

最近はアニメの主題歌の歌詞の方が、良い詩が多いですね。

佐藤秀峰氏『ブラックジャックによろしく』二次利用解放宣言!!
既にご存知の方も多いと思いますが・・・

『ブラックジャックによろしく』の二次利用を作者の

佐藤秀峰先生が解放しました~~~!

まだまだ課題もあるようですが、著作物の二次利用開放

というのはある意味「画期的」ですね!!!

詳しくは、こちらでご確認くださいませ~~~!

今後の展開が楽しみですね!




統合失調症の認知障害について
9/14共同通信配信記事より

統合失調症の認知機能障害について、タンパク質の一種「LHX6」が脳内で減少していることにより引き起こされる可能性が高い事を金沢大学の研究チームが突き止め米精神医学誌(電子版)に発表しました。
LHX6は、神経細胞の発達を促す働きがあることから前頭前野でLHX6の不足が神経細胞の働きを悪化させ、認知機能障害を起こしていると思われます。

今後の治療薬の開発に有効な発見ですね。



うつ病治療法に関する考察・・・③
うつ病の発症は、男性よりも女性の方が圧倒的に高く
統計によっては、男性の約2倍とも言われています。

これは、主に女性のホルモンバランスが男性よりも
身体に影響を与えやすい事に起因しています。
女性ホルモンの代表であるエストロゲンは、思春期
・青年期から徐々に増加し、出産を経験する20代
から30代に安定し、その後40代から閉経を迎える
50代まで減少し、不安定になってきます。
このエストロゲンはごく微量でも強烈な作用をする為
ホルモン療法を行う際には、慎重に投薬量を調整しな
いといけません。

血液検査では「甲状腺ホルモン」の検査はよく行われて
いますが、閉経前の女性の場合は、エストロゲンにも
着目すべきかもしれません。

又、女性でうつ病で投薬治療を受けている方で妊娠が
判った時は、必ず主治医と相談しましょう。
一時的に抗うつ薬を中断しないといけない場合があり
ますが、ホルモン補充療法(HRT)など主治医と相談
して下さい。


電気ショック療法の注意点について
電気ショック療法の注意点を解説してみたいと思います。

磁気刺激と共にどちらも、脳に刺激を与えて治療する
療法なのですが・・・

まず、電気ショック療法は「全身麻酔」を使用して、
患者さんを眠らせて治療します。

それに対して磁気刺激は、麻酔を一切使いません。
患者さんと話しながら治療する事が可能です。

麻酔のリスクに加えて電気ショック療法では、
「記憶」に欠損が出る場合があります。

磁気刺激療法は、効果が出るまでに時間がかかる
場合があります。

リスクだけを比較すれば・・・

電気ショック > 磁気刺激

だと思います。。。

Solty Rei OP


アレルギー予防に赤ワイン?
9/6共同通信より

食物アレルギーの予防に、赤ワインに含まれるポリフェノール
の一種「レスベラトロール」が有効かもしれない事が山梨大
大学院の中尾篤人(なかお・あつひと)教授(免疫学)らの
チームがマウスを使った実験で突き止められました。

既にサプリメントなどで製品化されており食物アレルギーを
持つ方には有望かもしれませんね。



うつ病の治療法に関する考察②
前回、rTMSのうつ病治療について書きましたが・・・

あくまで、この治療はうつ病の全てに有効ではありません。
つまり、うつ病の原因となっている要因によります。

対人関係や、恋愛問題、介護・育児などに起因する「うつ病」
の場合、投薬療法でも、磁気刺激でも結果は同じです。
つまり患者さんの「環境」を変えてあげなければ、それらは
意味をなしません。

現在の投薬療法が有効に作用しているのが30%程度と言う
のは、目の前の「症状のみ」で投薬を行っているからです。

まず、うつ病に至った「原因」を特定し、現在の状況と比較
して、原因が過去に起こったものなのか?現在進行形なのか?
を判断しましょう。



統合失調症について①
統合失調症の発症に関わる脳内の特定の神経回路の異常を京都大学の
グループが突き止めたようです。

統合失調症の患者さんは、「視床」と「前頭葉」を結ぶ神経回路の
神経細胞同士の結合が弱いほか、大脳皮質の厚みが薄いと言う事です。




院外処方箋の期日にご注意
院外処方箋でお薬を入手される場合は、

発効日から「4日間」のうちに購入

となっています。

処方箋をよく読めば小さな文字で書いてあるのですが、
読む人も少なく「期限切れ」になると別途、再処方の
手数料(実費)が必要になります。

病院で院外処方をもらった方は、一度、処方箋をよく
読んでみましょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。